ロゴ:
 
目指せ!カリスマFirstClass管理者
エンドユーザへのアイデア:カレンダーを利用して備品や場
2008年 4 月 30日 水曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
プレゼンテーションを行う時、あるいは会議を開く時など、会議室の予約はどのように行っていますか?また、プロジェクターやスクリーンなどの備品はどのように予約をしていますか
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア:ワークスペースの活用
2007年 7 月 17日 火曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClass8.3から新しく搭載された「ワークスペース」を活用しましょう。ワークスペースとは、少人数のメンバーで安全・簡単に情報を共有できるコラボレーションエリアです。ワークス
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア:受信メールの自動振り分け
2007年 7 月 30日 月曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
毎日何通も届くメールを、種類ごとに自動的に分類して保存しましょう。FirstClassのメールルールでは、件名や本文、差出人など、様々な条件に基づき思い通りに詳細な設定を行うことが
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア:送信メールの管理
2007年 7 月 30日 月曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
送信メールを一つのフォルダに保存するのではなく、種類ごとに自動的に分類して保存することができます。FirstClassのメールルールで設定した条件に基づき、送信メールが自動的にフォ
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア:休暇中の受信メール自動管理
2007年 7 月 30日 月曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
休暇や出張などで長期間メールを確認できないような状況でも、重要なメールが転送されるように設定したり、あらかじめ作成したメッセージを自動的に返信したりすることができます
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア: タスク管理を行う
2007年 7 月 17日 火曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
カレンダーを利用し、タスク管理を行うことができます。自分自身の作業だけでなく、同じプロジェクトのメンバーの作業なども書き込むことができます。作業の種類ごとに色分けもで
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア: 個性的なEメールへ
2006年 11月 14日 火曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClassで作成するメッセージには、メールの背景に好みの色や画像を追加することができます。ご自身で作成したロゴをヘッダーに使用したり、お気に入りの写真を背景に利用したりな
パーマリンク詳細...
特集: ディレクトリフィルタリング−リンクの制限
2007年 1 月 25日 木曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClassの「ディレクトリフィルタリング」を使えば、ユーザが他のユーザを参照できる範囲やメールを送信できる範囲を制限することができます。これにより、ユーザに不要な部署のメ
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア: 生徒の欠席を投稿する
2006年 11月 2日 木曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
学生の欠席者・遅刻者リストを作成するのに、 FirstClassの会議室とドキュメントを利用することができます。FirstClassの会議室なら好きな時間にアクセスできるので、いつでも生徒の遅刻
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア: お知らせの告知
2006年 11月 24日 金曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClassの「会議室」の便利な使い方は、企業や学校などの組織内での会議だけではありません。例えば、学校において生徒・父母への連絡事項や学校行事のお知らせがあるとき、あるい
パーマリンク詳細...
サマータイム変更について
2007年 3 月 12日 月曜日 0:00 +0900作成者: Administrator


2007年よりアメリカ・カナダ等においてサマータイム期間が延長されました。以下はFirstClassへの影響に関するOPENTEXT社の見解です。




2007年、カナダ・アメリカでのサマータイム変更

概要
FirstClassには、カレンダー機能やメッセージの履歴など正確な時間計算に依存するたくさんの異なる機能があります。このサマータイムの変更によって、旧バージョンのFirstClassサーバまたはクライアントによって運営されている特定のFirstClassサイトに対し、影響が及ぶ可能性があります。

詳細
FirstClassは、すべてのデータを一貫した方法に基づきFirstClassサーバに蓄積します。そして、クライアントによってデータが表示される際にユーザのローカルタイムに変換されます。ユーザのタイムオフセットをサーバから取得して加算または減算することで簡単に済むことが理想なのですが、いくつかの地域でサマータイムを採用し一定期間タイムオフセットが変更されているため、複雑な状態になっています。今年から、このサマータイムの期間が変更となるため、今までよりさらに複雑な状況となっています。

この議論は、実際どのようにあなたのコンピュータがサマータイムを変換しているかとは関係ないことを覚えておいてください。最新のサーバをお使いの場合(注意: WindowsとOSXにはアップデートがあります - OSX 10.4.6 までのバージョンに対してはフルサポートを行い、そのバージョンではサマータイムがおそらく適応されることを忘れないでください)は、この変換(サマータイム期間の延長)は自動的に行われるはずです。最新のOSバージョンを使用していない場合は、手動でサマータイムモードに適応させる必要があります。OSがサマータイムモードに変更されてもFirstClassには問題はありません。

そして、これとはまったく異なったケースで、別に考慮すべきことが何点かあります。それはサーバとクライアントのタイムゾーンに関わることです。特にサマータイム適用外のタイムゾーンにあるサーバとユーザに関わる問題です。

サーバもユーザも北アメリカ以外の場合
どのバージョンのFirstClassも問題なく利用できます。

サーバとユーザがすべて同じタイムゾーンで、サマータイム適用外の場合
どのバージョンのFirstClassも問題なく利用できます。

サーバとユーザがすべて同じタイムゾーンでサマータイムが適用される場合
どのバージョンのFirstClassも問題なく利用できます。

サーバとユーザが異なるタイムゾーンでサマータイム適用外の場合
どのバージョンのFirstClassも問題なく利用できます。

サーバとユーザが異なるタイムゾーンで、サーバのタイムゾーンがサマータイム適用外で、クライアントのタイムゾーンでサマータイムが適用される場合
この場合は問題が発生する可能性があります。特に、新サマータイム開始日(3/11)と旧サマータイム開始日(4/1)の間の期間に、FirstClassクライアントの旧バージョンを使用しているユーザには、カレンダーの時間が1時間ずれて表示されます。もしサーバも旧バージョンを使用している場合はカレンダーのリマインダも1時間ずれてしまいます。

サーバとユーザが異なるタイムゾーンで、サーバのタイムゾーンでサマータイムが適用され、クライアントのタイムゾーンがサマータイム適用外の場合
この場合は問題が発生する可能性があります。特に、新サマータイム開始日(3/11)と旧サマータイム開始日(4/1)の間の期間に、FirstClassクライアントの旧バージョンを使用しているユーザには、カレンダーの時間が1時間ずれて表示されます。もしサーバも旧バージョンを使用している場合はカレンダーのリマインダも1時間ずれてしまいます。

最大の信頼とセキュリティーを確保するため、最新のFirstClassバージョンをご利用されることを私たちは常にお勧めいたします。


+ コメントを追加
パーマリンク
FAQ: 隠れてしまったコンタクトフォルダを復活させるにはど
2006年 10月 5日 木曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
デスクトップ上のコンタクトフォルダは、単に隠れているだけの場合や削除されてしまった場合など、複数の原因が考えられるので、その原因にあわせて以下の方法で対処してください
パーマリンク詳細...
ワンポイントアドバイス: S/MIMEで安全なメッセージを送る
2006年 10月 13日 金曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
S/MIMEを利用しメッセージを暗号化して送信すれば、他人に読みとられる心配はありません。以下の方法でS/MIMEメッセージの設定をし、安全なメールを送りましょう。         
パーマリンク詳細...
ワンポイントアドバイス: マルチユーザコンピュータでの共
2006年 10月 3日 火曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClassクライアントのインストール直後、設定ファイル(home.fc)を各ユーザに設定してもらうのは面倒かもしれません。複数ユーザでコンピュータを利用している場合、次の方法を使
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア:チュートリアルの作成
2006年 9 月 28日 木曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
ドキュメントをFirstClass上に保存しておけば、誰でもいつでもアクセスできるようになります。たとえば生徒の学習の手助けをするマニュアルを作成しておけば、生徒が好きな時間に先生
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア: 書式のスタイルライブラリ作成
2006年 10月 11日 水曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClassドキュメントでは、既存の書式のスタイルをサンプルにすることができ、定期的に作成しなければならない書類の書式を統一するのに非常に便利です。以下の例を参考にし、スタ
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア: ゲストリストの作成
2006年 10月 17日 火曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClassのドキュメントを利用して、大きなイベントやパーティーなどのゲストリストを作成しましょう。参加者の氏名はもちろん、食事のコース選択やその他詳細を一覧にしてまとめれ
パーマリンク詳細...
ワンポイントアドバイス: グループと組織単位
2006年 10月 19日 木曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
組織単位としてのグループと、組織単位ではないグループを有効に使い分け、より効果的にFirstClassを利用しましょう。                              
パーマリンク詳細...
エンドユーザへのアイデア: ニュースレターの発行
2006年 10月 24日 火曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClassを利用して、ニュースレターを発行することができます。顧客に企業のニュースを知らせたり、セールの情報をお知らせしたりなど、幅広い面で活用することができます。下記の
パーマリンク詳細...
FAQ: webインターフェースのスタイルを変更するにはどうすれ
2006年 10月 26日 木曜日 0:00 +0900作成者: Webmaster
FirstClassのコンテンツをWebで閲覧するときの、背景色やフォントなどのサイトの見た目をお好みに応じて変更することができます。[ .sitepref] フォームを利用して、独自のカスタマイズを
パーマリンク詳細...
RSS
ページの先頭